イベントの場所を貸切る方法


イベント場所の貸切サービス

イベントの場所を貸切ることのできるサービスがあります。貸切業者のサイトを見ると、全国のイベントスペースが掲載されていますから、そこからお好みの場所を選ぶというものです。場所の空き情報が掲載されているので、空いているところに仮の予約を入れます。貸切業者が見積もりを送ってくるので、金額に納得できたら予約完了となります。なお、場所を見学することも可能です。あらかじめ、広さなどを確認しておいた方がよいでしょう。

イベント場所のレンタル料金

レンタル料金ですが、レンタルする曜日と貸切る時間が関連しています。イベントが集中するのは土日などが多いため、平日よりも土日の料金の方が高めに設定されています。また、日中よりも夜に借りる方が、料金は高くなっています。場所代が基本料金となっており、そこに料理や小物などが付くと料金は高くなります。オプションでどのようなものが付いてくるかは、業者ごとに異なります。準備できるものについては、各自で用意した方がよいでしょう。

貸切る場所の広さについて

広さと料金は、利用する人数によって違ってきます。10人程度のこじんまりとしたところから、100人を超える大きなところまでさまざまなので、最初に利用する人数を確認した方が選びやすくなるかもしれません。定員をオーバーした場合には、人数調整が必要になります。イベントが集中する時期には早い者勝ちとなりますから、良いところを確保するには、早めの予約が必要となるでしょう。予約は、3ヶ月前あたりから入れることができます。

福岡のイベントスペースでは展覧会や物産展やお笑いイベントまでさまざまなことができます。福岡は商業施設が多いので、イベントスペースも多いです。