身近な人を招待して行う結婚式


身近な人を招待しての結婚式について

一昔前は、ホテルなどのチャペルで何人もの招待客を招待して結婚式を行い、100人以上の招待客で披露宴を行うことが一般的でした。しかしながら最近では、ゲストを心からおもてなししたい、本当に祝ってほしい人と楽しく過ごしたいといったことから身近な人を招待しての結婚式を行う新郎新婦が増えてきています。披露宴も余興などの形式ではなく、少人数で皆が新郎新婦に直接お祝いを言うことができるので、人気になってきています。

身近な人を招待しての結婚式の利点について

身近な人を招待しての結婚式のメリットはいくつかあります。ゲスト全員との距離が近いため、アットホームな雰囲気で行うことができる点です。最近ではゲストの前で二人の愛を誓いあい、会場の皆さんに承認してもらう人前式が流行しています。一人一人の招待客が結婚式において二人の証人となることができ、感慨もひとしおです。さらに、ゲストと歓談したり、一つ一つのテーブルを回って行うテーブルフォトなど、そこでしかできない演出もあります

小さな結婚式のよいところは

そして、身近な人を招待する比較的小さな規模の結婚式では、会場の選択肢が多くあることも特徴の一つです。雰囲気の良いチャペルやゲストハウスで式をしたいと思っていても、定員があったりする場合もありますが、身近な人を招待しての結婚式ですと、こじんまりとしたゲストハウスや由緒正しい神社での挙式、海岸でのビーチウェディングやガーデンウェディングも可能です。最近ではお気に入りのレストランで行うレストランウェディングも流行しています。

少人数での結婚式は、アットホームで楽しく過ごすことができます。リーズナブルにできるので、人気があります。